So-net無料ブログ作成

ふなごろー 粘土で作ってみた6 [ふなっしー]

1液ウレタンを使って、細かいパーツを補強します。
今回はサンコー商会製
以前使った物よりサラサラです。
(保管中に硬化しにくいが、その分塗膜が薄くなる)
gro005.JPG
gro006.JPG

イモムシ部分と触覚をドブ浸けします。
gro52.JPG

適当なものに差して乾燥させます。
gro53.JPG

同時にボディーの仕上げも…
gro54.JPG

ふなっしーと同様に顔とリボンのシールを貼って
gro55.JPG

数回コーティング済みの触覚を、実際使う部分を残してカットします。
gro56.JPG

微妙に曲げます。
gro57.JPG

ドリルで斜めに穴をあけ
gro58.JPG

触覚の差し込む方の先端に穴をボンドを付けて
gro59.JPG

押し込みます。&葉っぱ用の切り込みを入れます。
gro60.JPG

ウレタンシートから切り出したY字型の葉っぱを用意。
gro61.JPG

切り込み側にボンドを付けて…
gro62.JPG

ヘラを使ってめり込ませます。
gro63.JPG


もうちょっとで完成です。

つづく…






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ふなごろー 粘土で作ってみた 完成!! [ふなっしー]

葉っぱをボディーに固定するために、速乾性のボンドを用意。
gro64.JPG

葉っぱの裏に薄く全面に塗り、1分ほどピタッと押さえておきます。
gro65.JPG

いもむし部とボディーの接合部分にドリルで穴をあけます。
gro66.JPG

イモムシ側接合部も、再度平面になるよう成形します。
gro67.JPG

ボディー側、イモムシ側共にボンドをつけて接着します。
gro68.JPG

ボディーシェイプが出来上がりました。
gro69.JPG

ボンドが完全乾燥したら、ドブ漬けコーティングします。
gro72.JPG

しずくが垂れてくるので、ティッシュで吸取ります。
gro73.JPG

強度を稼ぐため、8~10回ぐらい繰り返します。
(粘度の高い塗料ならば、少ない回数で[決定]
gro74.JPG

[ぴかぴか(新しい)]ようやく完成です[ぴかぴか(新しい)]
gro75.JPG
gro76.JPG

めっちゃ細かかった~[ふらふら]



HOMESTAR AQUA PLANETARIUM (ホームスターアクアプラネタリウム) ホワイト

HOMESTAR AQUA PLANETARIUM (ホームスターアクアプラネタリウム) ホワイト

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南房総市 南無谷(なむや)海岸&いつもの海 前編 [お出かけ]

たまには違う海もと思い、南房総市南無谷海岸へ
nmy01.JPG

南無谷の地名の由来は、南無妙法谷村

詳しくは、こちら(南房総市HP 市にまつわる民話)

国道からの入口に看板は出ていますが、
道がめっちゃ狭いためか、釣り人と荒れた日にサーファーがいるくらいです。
nmy02.JPG

大潮の干潮時には向こうまで渡れそうです。
nmy03.JPG

普段は波静かなので、シーカヤックを楽しむ人も
nmy04.JPG

道は行き止まりになりますが、その先の断崖に遊歩道が続きます。
nmy05.JPG

ネットは貼ってありますが、けっこう崩れています。
nmy06.JPG

岬をぐるっと、隣の漁港まで[足]
nmy07.JPG

久々に大きいタカラガイを発見[exclamation×2]
nmy08.JPG

昼近くなったので、お昼を食べに館山イオンへ
午後からいつもの海へ行きます。

つづく…





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南房総市 南無谷(なむや)海岸&いつもの海 後編 [お出かけ]

午後からは、いつもの海へ

とりあえず沖ノ島へ
3連休のせいもあってか、いつもよりやたら人が多い。
nmy10.JPG

エギングしてみましたが、2個ロストしたのみ[ふらふら]
漂着したボロエギを2個ゲットしたので、±0[exclamation&question]
nmy09.JPG

西岬漁協近くに移動してきましたが、南風がかなり強まってきました。
10m/s超えてそうです。
nmy12.JPG

こちらは風裏で港のそばだけ穏やか
nmy11.JPG

なぜかこの貝ばかりが、やたらとありました。
nmy13.JPG
nmy14.JPG

ボロエギもいっぱい拾ったので、根本海岸まで移動。
さらに強風になっています。
nmy15.JPG

浜にはきれいに砂紋が…
nmy16.JPG

だいぶ時化てきました。
[小雨]もぽつぽつ
遠くに見えるのは、房総最南端の野島崎灯台です。
nmy17.JPG

今日も夕日は見れませんでしたが、
なぜかお月様は見える変な天気[やや欠け月]
nmy18.JPG

全身しょっぱくなって終了しました[わーい(嬉しい顔)]






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

拾ったエギ リメイク① [DIY]

海で拾ったエギ[リゾート]
エギとは餌木のことで、イカを釣るジャパニーズルアーといったところでしょうか[exclamation&question]
このままでは使えないのでリメイクします。
egi01.JPG

ゴミや砂を取ったら、まず針外し[あせあせ(飛び散る汗)]
熱湯にしばらく浸けてから、ペンチで引っ張ります。
egi02.JPG

無理に引っ張ると途中で折れてしまったりするので、少し動いたらまた熱湯風呂に入れて軽くねじるようにすると外れます。
egi03.JPG

続いて皮[exclamation&question]とおもりの取り外し[あせあせ(飛び散る汗)]
まず、皮をひたすら剥ぎ取ります。
おもりは小さな釘で固定されていたり、接着だけだったりといろいろです。
釘の場合、カッターの刃先で頭をひっかけて抜くか、さびてぼろぼろの場合は同じぐらいの太さの釘で叩いて貫通させます。
接着の場合はまた熱湯風呂へ[いい気分(温泉)]
egi04.JPG

お腹の溝まできれいにします[ぴかぴか(新しい)]
egi05.JPG

これで下地が出来上がりました。
egi06.JPG

次に、新しい下地を作るため100均で買ったホログラムテープで全身コーティング[exclamation&question]
写真のテープは、引っ張ると少し伸びるので曲面ボディーにジャストフィットします。
(他の同様のテープは伸びなかったです[ふらふら]
egi07.JPG

後でわかるように、おもりの固定用穴と羽を付ける穴の部分を破っておきます。
egi08.JPG

上布用メッシュに、100均の洗濯ネットを用意
egi09.JPG

模様付け用にペイントマーカーを用意
(ペイントマーカーの響きが懐かしい。まだ売ってました。)
egi10.JPG

段ボールをくり抜いて背中部分の型紙を作ります。
この部分だけまず塗装します。
(余っていたカーペイントなども使ったので、型紙にスプレーが飛んでいます。)
裏側から網をテープで固定すると、マーカーで塗った時にずれません[ひらめき]
egi11.JPG

背中部分が乾いたら、側面の模様を描いて乾燥させます。
egi12.JPG


つづく…



【生活の木】USBアロマリーフ (グリーン)

【生活の木】USBアロマリーフ (グリーン)

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー