So-net無料ブログ作成
検索選択

新春 海めぐり [お出かけ]

正月早々、房総へお出かけ[車(セダン)]

途中で雲に虹がかかっているのを発見[exclamation]
撮影しましたが、かなり薄いのでやはり画像には映らず[バッド(下向き矢印)]
hfj01.JPG

実際はこんな感じに見えました。
彩雲というらしいです。
画像は合成イメージです。(虹の向きはいい加減です)
hfj02.jpg

予想以上に道がガラガラだったため、木更津で高速を降りて海沿いの国道を南へ[車(セダン)]
竹岡あたりから見える対岸が、やたらと近く見える。
道の駅"富楽里とみやま"でトイレ休憩したのち、南無谷海岸へ。
わかりづらいですが、富士山が見えます。
hfj03.JPG

奥でちょっと釣り。(釣れるわけない)
だいぶ風が強くなってきました。
hfj04.JPG

沖にはコンテナ船も…
hfj05.JPG

予想通り釣れないので撤収。
このウミウは、こんなに近づいても逃げませんでした。
hfj06.JPG

こっちは日向ぼっこ中[晴れ]
hfj07.JPG

館山まで来たら、さらに強風に…
珍しく鏡ケ浦が荒れてます。
夕日桟橋から[カメラ]
hfj08.JPG

渚の博物館の入り口にはpepperがいるので、遊びたい人はどうぞ[わーい(嬉しい顔)]
ただし勤務時間[exclamation&question]が短いです。

風をよけて、坂田海岸まで移動。
ここは穏やかでした。
hfj09.JPG

最後に、打ち上げられたアラメを拾って、アラメ風呂にしようと根本海岸へ。
風向きのせいで、車から降りたとたんに砂嵐の洗礼。
豪雨の雨が砂に変わって、すさまじい勢いで吹き付けます。
5秒以上耐えられません。
ポケットから耳の中、頭はジャリジャリ[もうやだ~(悲しい顔)]

アラメ風呂はあきらめ、その先の少し風を避けられる[exclamation&question]ところへ。
さっきよりはいいかなと思うのも束の間、すさまじい強風が[がく~(落胆した顔)]
hfj10.JPG
hfj11.JPG
hfj12.JPG

岩陰に避難しても、海からしぶきが雨のように[ふらふら]
hfj13.JPG

残念ながら、今日は日が暮れるまで遊べませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
hfj14.JPG

[exclamation&question]でも、ほぼ日没間近状態じゃない…



THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.5L グリーン JBM-500 G

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.5L グリーン JBM-500 G

  • 出版社/メーカー: THERMOS(サーモス)
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(2)  コメント(0) 

カラーレジンで貝殻細工(試作品) [DIY]

100均カラーレジンで何か作りたくなったので、巻貝アクセサリー[exclamation&question]作ってみた。
まずは細長い系の巻貝を用意。
scm01.JPG

電動サンダーで削っていきます。
scm02.JPG

このカニモリの殻は小さいくせにかなり硬い[あせあせ(飛び散る汗)]
全然削れません…
scm03.JPG

やっとここまで[あせあせ(飛び散る汗)]
scm04.JPG

ここから先は、手で削ります。
scm05.JPG

微調整しながら、真ん中まで削りました。
scm06.JPG

このままでは下側がつながっているので、白顔料を入れたレジンで左右の穴が独立する高さまで埋めます。(白にするのは、色の薄いカラーレジンの発色をよくするため)
その後、1色づつ盛り気味に各お部屋を埋めていきます。
scm07.JPG

こんな感じになりました。
雑にやったため泡が残ってしまっています[ふらふら]
レジンを温めて粘度を下げてからやれば、泡もほとんど抜けると思います。
scm08.JPG

最後にルーターで穴あけをして、金具を付けて完成[ぴかぴか(新しい)]
scm09.JPG

殻が硬いから意外に大丈夫と思った穴あけも、使用中にパキッ[がく~(落胆した顔)]となってしまいました。
リリアンなどで根付しないとダメみたいです[バッド(下向き矢印)]
何も考えず入れた色の順番もセンス無し[バッド(下向き矢印)]
同系色が上下に被らないように、3色ぐらいがいいかな…





サンコー USB防水内視鏡ケーブル7M WPMISC7M

サンコー USB防水内視鏡ケーブル7M WPMISC7M

  • 出版社/メーカー: サンコー
  • メディア: Camera



nice!(4)  コメント(0) 

やっとまとも?な気温に… [etc.]

先程、灯油を買いに行こうと[車(セダン)]まで行くと、ガチガチに凍ってる[雪]
朝から雪がちらついて寒いなぁと思っていたが、車体についた水滴がカッチカチ[がく~(落胆した顔)]
brz01.JPG

外が全然見えないので、水をぶっかけて発車[ダッシュ(走り出すさま)]

帰ってきてみると、一度は溶けた氷が走行風で流されながら、トランクにたどり着くころには再氷結[雪]
めっちゃ寒いですね~[ふらふら]
brz02.JPG

ずっと暖かかったので、余計に寒く感じます。
でもこれで、やっと燻製づくりができる温度になりました。
明日の朝は霜柱バンバンかな…



清原 スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9W

清原 スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9W

  • 出版社/メーカー: 清原
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0) 

電車なのに、点滅信号? [何じゃこりゃ…]

[exclamation&question]高架の電車の信号の方が点滅しています。
故障[exclamation&question]
signal01.gif
[カメラ]はGIF2枚合成です)

調べてみたら、故障ではなくフリッカーなる信号とのこと。
(この先の減速信号を予告する減速信号[exclamation&question]ややこしや)
日本でも、京浜急行とこの北総線・成田スカイアクセス線のみらしいです。

さらに高速運転区間には、スカイライナー専用に青2つが光る信号があるとのこと。
青2つは高速進行[ダッシュ(走り出すさま)]=どんどん行っちゃえ~という感じでしょうか。
これはわかりやすい[わーい(嬉しい顔)]
その信号機は、光る部分が6個もあるらしい。
見たことないけど、検索したらありました。
これ[exclamation×2]

これで謎の点滅もすっきり解決[exclamation×2]




シェルパウダー ミニボトル入(商品画像の12色各1本入り)12本セット 改良ケース入り

シェルパウダー ミニボトル入(商品画像の12色各1本入り)12本セット 改良ケース入り

  • 出版社/メーカー: office yohkoh
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(2)  コメント(0) 

UNASSYカレー 完成! [今日のお料理]

スパイス買い込んでさんざん作って、やっと納得できるカレーが出来ました[exclamation×2]
目指すはシャーシャーのちょー辛いカレー[あせあせ(飛び散る汗)]
記載の分量は、大鍋半分強(10~12人前)位か…
(以下文中のレシピ=一般的なインドカレーのレシピのこと)
まずは材料と下準備。
ベースのスパイスミックス。
ターメリック・コリアンダー・クミン・カイエンペッパーそれぞれ1:1:1:0.2で混ぜ混ぜ。
(この割合はほとんど辛くないです。最後に鍋で辛さ調整します。)
瓶に入れて…
cur01.JPG

ひたすらシェイク[あせあせ(飛び散る汗)]
cur03.JPG

次にルーのベース。
玉ねぎ・ニンジン それぞれ大1個
cur04.JPG

頑張ってすりおろす[あせあせ(飛び散る汗)]
ミキサーはダメ(シルキーになり過ぎて、出来上がりがレトルトっぽくなる)
cur05.JPG

イタリー産のトマト缶2缶
ざっと潰して、ヘタ付近のスジっぽい奴は取る。
cur06.JPG

ニンニク・しょうがも、すりおろし。
ニンニクを嫌がって減らすと、味が決まらない。
cur07.JPG
cur08.JPG

鶏むね肉500~600g。必ず皮も入れる。嫌いな人は、浮いてくるので完成後に取り出す。
一口大にカット。
cur11.JPG

スパイスも準備。
カルダモンは5~6粒剥いて、黒い粒だけ選る。
写真下側の痩せ痩せ茶色粒は使わない。
cur09.JPG

クミンシード 大さじ1くらい。
イエローマスタードシード 小さじ1/2くらい。
cur10.JPG

カレーリーフ 2つかみくらい。揉みくちゃにして、茶葉のようにしておきます。
写真の小皿4杯分くらいです。
cur10a.JPG

下準備完了[exclamation×2]


サラダ油を鍋底ひたひた位入れて、スタータースパイス投入。
ビビッて油を減らさない。
cur12.JPG

よくレシピには、”焦がしたらやり直す” などと書いてありますが、マスタードがパチパチ跳ねてクミンがこんがり焦げ気味になるぐらいまで熱します。cur13.JPG
cur14.JPG

そこへ玉ねぎ投入。このとき、油はねに注意[exclamation]
cur15.JPG

色が変わるまで、めっちゃ炒めます[あせあせ(飛び散る汗)]
玉ねぎはそんなに炒めないというレシピが多いですが、やっぱり、めっちゃ炒めたほうがうまい[exclamation×2]
cur16.JPG

玉ねぎがいい色になってきたら、ニンジン・にんにく・しょうがもあわせて炒める。
cur17.JPG

馴染んでペースト状になってきたら…
cur18.JPG

鶏肉と最初にミックスしたスパイスを大さじ4くらい混ぜて…
cur19.JPG
cur20.JPG

よーく炒めて、鍋に焦げつかせます。
レシピには、水入れてから粉ものスパイスを入れるというものが多いが…
焦がした方が断然うまい[グッド(上向き矢印)]
cur21.JPG
cur22.JPG

鶏肉に火が通ったら、トマト投入。
cur23.JPG

馴染むまでひたすら炒めます。
cur24.JPG

ある程度水分が飛んだら、トマト缶2杯分の水を入れて煮込みます。
cur25.JPG
cur26.JPG

ひと煮立ちした段階で、カレーリーフを入れます。
これを入れることで、全く別物のカレーになります。
(カレーリーフと言いながら、カレーの匂いも味もしません[わーい(嬉しい顔)]
すごい量が入りますが、ビビッて減らしてはいけません。
cur27.JPG
cur28.JPG

カレーリーフがふやけたところで、塩とバターで味決めします。
cur29.JPG
cur30.JPG

最後に強火で煮立たせて…
cur31.JPG

油が分離して浮いてきたらほぼ完成。
cur32.JPG

カイエンペッパーで辛さ調整。
cur33.JPG

ガラムマサラで香りづけ。
cur34.JPG

こんな感じになったら、完成です[exclamation×2]
cur35.JPG

硬めに炊いたご飯でいただきます。
cur36.JPG



神戸アールティー カレーリーフ 100g Curry Leaf カリーパッタ Patta

神戸アールティー カレーリーフ 100g Curry Leaf カリーパッタ Patta

  • 出版社/メーカー: 神戸アールティー
  • メディア: その他



nice!(2)  コメント(0)