So-net無料ブログ作成
検索選択

物置大改修工事⑪ 窓交換編 後編 [DIY]

いよいよ窓取付ですが、苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]
 まずは古い窓を完全破壊[どんっ(衝撃)]
wdw22.JPG
wdw21.JPG

昭和チックなレールも取り外し[どんっ(衝撃)]
レールの下のトタンも外したいところですが、外側の桟も外さないと取れないので諦めました。
しかも、外側の桟は外側のトタンも外さないと取れない[がく~(落胆した顔)]
wdw23.JPG

新たに取付けるレールは溝がいっぱいあり、戸車が前後に移動できて微調整可能タイプ。
戸車も専用タイプです。
wdw24.JPG

寸法通りレールを切断[あせあせ(飛び散る汗)]
wdw25.JPG

ビス止用の穴を開けて…
wdw26.JPG

皿ビス用の座ぐりをします。
wdw27.JPG
wdw28.JPG

まだビス止せずに仮置きします。
wdw29.JPG

窓枠の方も戸車を付けて準備します。
wdw30.JPG

窓をはめ込み、一番スムーズに開閉できる位置にレールをセットします。
wdw31.JPG

ベストな位置にマーキングして、固定します。
wdw32.JPG

ただ、ドア寸法がぴったり過ぎて引っかかる所が[ふらふら]
wdw33.JPG

せっかく塗装まで済んだのに、カンナで修正します[もうやだ~(悲しい顔)]
wdw34.JPG

構造上、どうしても窓枠下に隙間が出来てしまうので、ほこり対策をします。
ただし、効果のほどは不明[exclamation&question]
wdw35a.JPG

窓の外側にアルミアングルを取り付けて、強風直接スルー防止作戦です。
ビス止用に同じく加工して…
wdw35b.JPG

両サイド下側に来る部分を▼に削ります。
wdw36a.JPG
wdw36b.JPG

この位置に取り付けます。
wdw37.JPG
wdw38.JPG

不等アングルならきれいに収まったかもしれません[ふらふら]
wdw39.JPG

▼に削った部分は、こんな感じです。
水抜き&掃除の時のカス掃出し用です。
wdw40.JPG

窓枠修正も終わり、スムーズな開閉が出来るようになりました。
しかし、レール下のトタンを外さなかったせいで、内側の窓枠下がガタガタ[ふらふら]
wdw42.JPG

アルミのじゅうたん押えと見切り材で隠してみます[わーい(嬉しい顔)]
wdw43.JPG

両面テープで、まず合体させて
wdw44.JPG
wdw46.JPG

ビス止め穴加工[あせあせ(飛び散る汗)]
wdw47.JPG

こんなふうに収まりました。
wdw48.JPG
wdw49.JPG

あとは窓枠の最終加工のみ。
引戸用の把手と昭和なカギを取り付けます。
wdw50.JPG

把手は型紙を作って、彫りこみます。
wdw51.JPG
wdw52.JPG
wdw53.JPG
wdw54.JPG
wdw55.JPG
wdw56.JPG

カギはズレないように、実際に窓をはめた状態のまま穴開けしました。
wdw57.JPG

が、アクシデント発生[どんっ(衝撃)]
カギの受側を取り付けようとしたら、開けた穴のサイズが小さい[がく~(落胆した顔)]
手前の窓枠8㎜、奥の窓枠10㎜で開けないとダメだった。
8㎜で奥の窓枠まで一気に開けたら、もう10㎜のドリルで開けられない[バッド(下向き矢印)]
wdw58.JPG

悩んだ末、奥の窓枠にダボを埋めて、失敗はなかったことにして…
wdw59.JPG

もう一度10㎜でチャレンジ[exclamation×2]
wdw60.JPG

ある程度進むと、ダボがドリル側にくっつきます。
wdw61.JPG

この状態なら、10㎜穴がある程度の深さまで出来ているので、そのままズレることなく穴開け完了[exclamation×2]
wdw62.JPG

無事に受け金具を取り付け。
wdw63.JPG
wdw64.JPG

手前側の窓枠は貫通穴なので、気休めに穴の中を塗装。
wdw65.JPG

手前側の窓枠にカギを取り付け。
穴位置びったりで[決定]
wdw66.JPG
wdw67.JPG
wdw68.JPG

最終仕上げとして、防水性[グッド(上向き矢印)]のため、窓枠と中空ポリカを接合面をシリコンでシーリング。
wdw71.JPG
wdw72.JPG
wdw73.JPG
wdw74.JPG
wdw75.JPG

柱側の両サイドにケバケバテープ[exclamation&question]を貼り付けて、砂ぼこりをシャット(予定)
wdw77.JPG
wdw78.JPG

やっと窓周りすべて完了です[あせあせ(飛び散る汗)]
wdw69.JPG
wdw70.JPG

注:ミニ物置大改修工事シリーズは、1/1スケールのおもちゃとしていじっています。 正しい工法をせず、インチキごまかし工法も多用しているため参考にはなりません。 真似すると、強度不足等の恐れがあります[わーい(嬉しい顔)]




エンジニア 鉄腕ハサミザイロン PH-51

エンジニア 鉄腕ハサミザイロン PH-51

  • 出版社/メーカー: エンジニア
  • メディア: Tools & Hardware



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー