So-net無料ブログ作成

ミニ物置大改修工事㉒ 椅子・テーブル制作編 [DIY]

ミニ物置の内装が出来たので、中に置くイス・テーブルを作ります。

テーブル天板に使う厚い板は、ちょ~高いのでズル技で節約[わーい(嬉しい顔)]
お手頃価格な15㎜赤松集成材と激安な15㎜MDFボードを用意。
cht01.JPG

長さがちょっと違いますが、先に接着[あせあせ(飛び散る汗)]
cht02.JPG

余っていた根太ボンドを、半端になった巾木で均一に塗り広げます。
cht03.JPG
cht04.JPG

張り合わせたら、クランプで圧着し一晩寝かせます。
cht05.JPG

はみ出しは、すぐに拭き取り[ダッシュ(走り出すさま)]
cht06.JPG

ボンドが硬化したら、はみ出し部分のカット&木口をカンナ掛け[あせあせ(飛び散る汗)]
cht07.JPG
cht08.JPG

今回はイス・テーブルともに、2×4用のプラスチックのジョイントを使います。
”シェルフリンクス”という商品名で売っています。
cht17.JPG

脚用とイスの座面用にカットした2×4材を、先日作ったトリマーテーブルで面取りします。
cht09.JPG

実に簡単[exclamation×2]たくさんあるパーツもあっという間にできちゃいます。
cht10.JPG

微妙なところは手仕上げで[あせあせ(飛び散る汗)]
cht11.JPG

全パーツ加工完了[exclamation×2]
cht12.JPG

出来たパーツをステイン系塗料で着色します。
cht13.JPG
cht14.JPG

天板の塗りムラは、後でウエスで拭き取るので気にしない。
cht15.JPG

2枚合わせの断面部分はわかりますが、気にならないレベル。
cht16.JPG

塗装が乾いたら、パーツの組み立て。
天板裏にシェルフリンクスを取り付け。
cht18.JPG

脚も取り付け。
この足の長さじゃ、グラグラ間違いなしですが、とりあえずそのまま組んでみます。
cht19.JPG

イスもシェルフリンクスで…
端材をガイドに端を揃えて、
cht20.JPG

等間隔に隙間を開けるため、板を挟みながら座面になる2×4材を並べます。
cht22.JPG
cht23.JPG

あとは付属のビスで固定するだけ。
cht21.JPG

脚を付けて完成[ぴかぴか(新しい)]
cht24.JPG

で、予想通りテーブルはグラグラ[がく~(落胆した顔)]
揺れ止めに、縦横それぞれ余りの2×4材を渡します。
縦はダボ継ぎで。
cht25.JPG
cht26.JPG

横は長いビスで固定します。
cht27.JPG

4本とも下の方に取り付けたいところですが、座った時に邪魔になりそう。
なので、横はサイズピッタリ・ガタなし状態の寸法で天板直下に取り付け。
ネジ穴はダボで埋めました。
cht28.JPG

これでグラグラなし[わーい(嬉しい顔)]
もう一度塗装し直しです[ふらふら]
cht29.JPG

天板は着色後に、ワックスで加工しました。
[カメラ]は拭き取り前の状態でテカってます[ぴかぴか(新しい)]
cht30.JPG

最後に家具用のフェルトを脚のサイズにカット。
cht31.JPG
cht32.JPG

ぴったりサイズを貼って完成です。
よく滑るので、引きずって移動できます。
cht33.JPG

まあまあそれっぽいのが出来ました。
cht34.JPG
cht35.JPG

注:ミニ物置大改修工事シリーズは、1/1スケールのおもちゃとしていじっています。 正しい工法をせず、インチキごまかし工法も多用しているため参考にはなりません。 真似すると、強度不足等の恐れがあります[わーい(嬉しい顔)]





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピザすくってとるヤツ 作ってみた [DIY]

前回のピザ窯に続いて、ピザをすくって取り出すヤツ[exclamation&question]作ってみました。
名前なんて言うのかわからないので調べたら、ピザピーラー・ピザパドルとかいうらしいです。

2㎜のアルミ板とΦ20㎜のアルミパイプを用意。
まずはアルミ板の加工から…
四隅を丸くマーキング。
pzp01.JPG

耳を落として…
pzp02.JPG

グラインダーで削っていきます。
pzp03.JPG

最後は手仕上げで[あせあせ(飛び散る汗)]
先端部のエッジは、すくいやすいように1mm厚にテーパー仕上げしました。
pzp04.JPG

次にパイプをスリット加工します。
pzp05.JPG

スリットに対して垂直に穴開け。
pzp06.JPG

スリットにアルミ板を差して、位置決めしたらアルミ板にも穴開け。
貫通したら、ボルトオンします。
pzp07.JPG

すくいやすいように、当て木をガイドに少し角度を付けます。
pzp08.JPG
pzp09.JPG

あとはグリップのみ。
流木コレクションを物色[目]
適当なサイズにカットします。
pzp10.JPG

パイプ径のドリルで穴開け。
pzp11.JPG
pzp12.JPG

接着して完成です[ぴかぴか(新しい)]
pzp13.JPG





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

簡易ピザ窯作ってみた [DIY]

レンガを積むだけの簡易ピザ窯の作成依頼が来たので、作ってきました。
(ジョイフル本田のサイトに載っています)
朝一から材料の買い出し[あせあせ(飛び散る汗)]
「車も運転して行って[exclamation]」と、そこから依頼ですか[exclamation&question]状態[わーい(嬉しい顔)]
最新の車は、スタートの仕方が良く分からんぜよ[ふらふら]

買い出し終了後…

1m四方に収まるサイズなので、基礎部分に砕石を敷き詰めます。
pzz01.JPG

その上に砂を乗せて水平に慣らします。
pzz02.JPG

見本は小さいレンガを敷き詰めていましたが、面倒&積み上げたレンガの安定性を図るため大判レンガ3枚を敷きました。(すべて耐火レンガです)
この時点で下地の砂を調整して、きっちり水平出しします。
pzz03.JPG
pzz04.JPG

あとは、ただひたすら積んでゆくだけ[あせあせ(飛び散る汗)]
半マスレンガも使って、切れ目が重ならないよう交互に積みます。
pzz05.JPG

6段目に大判レンガ2枚、奥は熱対流用に開けておきます。
pzz06.JPG

レンガ自体の寸法精度は高くないので、段差は砂で調整しました。
pzz07.JPG

そこからさらに積んだ2段目の奥側に、半マスレンガを使って空気穴を開けます。
pzz08.JPG
pzz09.JPG

この上に大判レンガ3枚を乗せて完成[exclamation×2]
pzz10.JPG

まだ火入れしていないので、使い勝手は不明。
焼き床サイズや空気穴の調整が必要かもしれません。
モルタルで固めてないので、後からでも変更できます。
天板部分のレンガを外してアミに変えれば、BBQも出来ます。

次回は、ピザピール(ピザをすくってとるやつ)を作ります。


ねこのロールペーパーホルダー クロ

ねこのロールペーパーホルダー クロ

  • 出版社/メーカー: meiho
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー